• ホーム
  • 感染率が高い淋病の原因はなにか

感染率が高い淋病の原因はなにか

感染率が高い病気には淋病がありますが、この病気の原因がどのようなものであるかを知らなければ感染してしまう可能性を高めることになるかもしれません。淋病は淋菌という細菌が原因で発症する病気ですが、これは感染している人の粘膜や体液に存在しています。体液は膣分泌液や精液、先走り汁などが含まれますが、体液や粘膜の病原菌が他の人の粘膜や傷口から入り込むと感染が引き起こされるというわけです。主にコンドームを装着せずに行ったセックスやアナルセックス、オーラルセックスで感染することが多いと言えます。

淋病はどこで感染することが多いのかと言うと、風俗で感染することが多く、風俗を利用した男性が感染してしまい、それをパートナーにうつして被害が拡大するケースが多いようです。風俗では挿入を行わないから平気だと思っている人もいるかもしれませんが、疑似行為でもコンドームがなければ感染する恐れがありますし、オーラルセックスを行ってもらう際にコンドームをしていなくて感染することが多いので注意してください。性風俗の利用で感染することも多いですが、不特定多数の人と性行為を行うことでも感染しやすいと言えるので、これが原因で淋病になることも理解しておきましょう。

淋菌が原因で発症する淋病は国内でも感染することが多いですが、中国などの一部の国で発症数がとても多いということができます。海外で風俗遊びをしたりワンナイトラブを経験したりすることで淋病になるという人も多いので、日本以外でも感染することが少なくないことを知っておかなければなりません。帰国後にパートナーや他の人にうつしてしまう人も多いので、予防を徹底したり性病検査を行ったりしなければならないと言えます。

感染率が高い淋病の原因はコンドームを用いずに行う性行為によるものがほとんどなので、感染することがないように意識して予防してください。普段から性行為の際にはコンドームを用いることが大切ですし、感染の恐れがある人とは性行為をしないことも大切だと言えます。淋菌に感染して淋病にならないようにするためには徹底的な予防と、定期的な検査を意識しておくようにしておくと良いでしょう。原因を知って予防に努めることができれば感染するリスクを低下させることができるはずなので、まずは淋病のあらゆる感染経路を把握し、原因に応じた対策を実施することができるようにしておくことが大切だと言えます。

関連記事
ヘルペス治療薬「バルトレックス」でウイルスの増殖を抑える 2020年05月23日

バルトレックスを服用すればヘルペスウイルスの増殖を抑えて効果的に症状を改善することができるので、ヘルペスを発症したときは、これを服用することがおすすめだと言えます。有効成分にバラシクロビルを含んでいるバルトレックスは服用することでバラシクロビルがアシクロビルに変換され、生成したアシクロビルがウイルス...

性器ヘルペスの自然治癒は危険 2020年06月27日

性器ヘルペスを発症しても自然治癒するのを待てば良いと思っている人や、過去に発症したけれど自然治癒することができたという人がいるかもしれませんが、この病気は自然治癒を待っていてはいけません。きちんと治すことができなかったりパートナーに感染させてしまったりする恐れがあるので、発症したことに気づいたのであ...

ヘルペス治療薬のジェネリック薬品はどんなものがあるのか 2020年06月01日

性病の治療薬の多くにはジェネリック医薬品が存在しますが、ヘルペスを治すための薬にも後から開発されたジェネリック医薬品がたくさんあります。先発薬と比較して後発薬のほうが薬代を節約することができるというメリットがあるので、安くヘルペスの治療を行いたいと考えているのであれば後発薬の種類を知っておくと良いで...

ヘルペス治療薬「バルトレックス」の副作用も知っておきましょう 2020年05月29日

バルトレックスを服用するときには副作用が起こる可能性があるので、これを服用する前にはこういった情報を知っておくことも大切です。この治療薬に限った話ではないのですが、どのような薬であっても身体に対して作用を発揮する以上、望まない作用が引き起こされる可能性は否めません。副作用の内容を知らなければ突然起こ...

バルトレックスという薬の正しい飲み方とは 2020年05月26日

ヘルペスの治療を行うためにバルトレックスを服用するのであれば、正しい飲み方を理解しておかなければなりません。間違った飲み方では十分な効果が発揮されない可能性がありますし、摂取量が過剰になってしまうと重篤な症状を引き起こす可能性があるので注意が必要です。バルトレックスの服用を考えているのであれば、事前...